Bears & dnj (Japanese)

Denim, Dialogue, dnj, Down North Jeans, Selvage

DOWN NORTH JEANS“DNJ1”、ルーズブーツカット!

児島×下北沢というBEARS’にとって最も縁の深い2つの土地から生まれたジ
ーンズです!

こちらのジーンズは現在BEARS’のみで手に取り見れるほぼBEARS’限定状態
です!

デニム生地は岡山県倉敷市児島の老舗ファクトリーに依頼し、旧式力織機で
丁寧に織られた13.75ozの赤耳デニムを使用。
シルエットは適度なローライズで穿きやすいルーズブーツカットモデル。
膝の絞りを少し甘くし、裾幅を少し広げたラインは足のラインをきれいに長く見
せます。

本来のシルエットを崩さないよう全てのウエストサイズにレングスをR(レギュラ
)L(ロング)2種類を用意しています。

丈上げをしてシルエットが崩れることを嫌ったデザイナーの丈上げをせずにそ
のままのシルエットで穿きこなせるようにというこだわりが詰まってます!

また、ヒッポケットのステッチは2本のゆるやかなカーブが交差するデザイン。
こちらは交差した所にオレンジ糸でのカン止めを配しており、それは小田急線
と井の頭線が交わる下北沢をイメージしています。
また、デザイナーのこだわりにより、財布を入れやすく、使いやすくするために
気持ち大きめに作られたヒップポケット。

ジッポ等を取り出しやすくするために気持ち大きめに作られたコインポケット。
フロントポケットに手を入れた時のライン、実用性などを考え、入り口を気持ち
広げるなど、実用性に富んだ機能性も兼ねております。

そんなこだわりのジーンズは先にもご紹介した通り、児島の老舗ファクトリーの
信頼できるベテラン職人達の手によって、生地から縫製まで一貫した製作体制
で膨大な時間と限りない愛情を注いで創り上げたジーンズです!

デニム生地もファクトリーの中でも最上級の種類を使用しており、色落ちは折り
紙つきです!

児島、下北沢というBEARS’にとっても、私田口を始め、スタッフ一同にとっても
特に愛すべき土地で生まれたこのジーンズを是非お試し下さい!!

mo-dnj1.jpgmo-dnj1-2.jpgmo-dnj1-3.jpg

※撮影中の会話※

モデル

・レングスを切らないで穿けるってのはすごい喜びですね()

田口
・足の短い君には特にね()でもさ、ストレートにしても、ブーツカット
にしても、レングスはみんな切るじゃない?それってパターン(シルエ
ット)を崩すってことなんだよね。でもこれは、それを嫌がって、この状
態でパターンを引いてるから、デザインそのままのシルエットを楽しめ
るんだよね。モデル
・それがいいんですよ、いつも裾切ってるから、もったいないなぁとも
思ってましたし()
田口
・このゆるめのブーツカットラインがすごいオシャレでいいよね。裾も
やや広がりでるテーパードが無いって感じのラインになっていいね。モデル
・このナチュラルなラフレアインがすごくいいですよ、穿き心地も楽で
すしね。
Source: http://item.rakuten.co.jp/bears/downnorthjeans-dnj1/

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s