dnj’s philosophies (Japanese)

Denim, Dialogue, dnj, Down North Jeans, Selvage

長い間……
下北沢の街から何かをインディーズ的に発信したいと思い、ずっと考えてきました。
そして、演出の仕事と同じ位好きなジーンズを作ってみたい、
ハイクオリティのジーンズを世の中に出したいと強く思うようになりました。ダウンノースジーンズ<dnj>にとっての下北沢の原風景……
それは70年代に見かけたさりげない日常です。
南口から北口へ抜ける踏切で通過する小田急線を待つロックミュージシャン、
ジョニー吉長と金子マリの『肩を組みジーンズを穿いた後ろ姿』です。
二人ともまだ若くて自由で最高にかっこよかった!あの時見かけた記憶
ジーンズ=ブーツカットを最高の形で再構築したい
記憶との戦いからdnj2006年春スタートしました。ジーンズを作るなら最高の技術を持つ職人たちと組みたい……
dnj
は旧知でもあった岡山県・児島の老舗ファクトリーに生地制作・縫製等を依頼。
快諾して頂き信頼できる制作体制を整えることができました。
運が良かったとしかいいようがありません。
さらに、友人たちの手助けと尽力でステキなスタッフが集まり
2007
年に発表するにふさわしい一本のジーンズが誕生しました。
プロダクト名 Southside Bootcut (O/W)自由で世間の常識に縛られない……
この街を往くミュージシャンをイメージしたジーパンです。
皆様が、このジーンズを穿いてシモキタの街のカフェで語らい、眠亭で飯を食い、
トラブルピーチで酒に酔い、スズナリや屋根裏で芝居や音楽を楽しむ……そんなことを夢見てdnjは2007年小さな一歩を踏み出します。

Dir. Muramoto

Source: http://www.downnorth.jp/htmls/about/about.html   

Advertisements

One thought on “dnj’s philosophies (Japanese)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s